ドリフェス!のこと ①

ドリフェス!というコンテンツが二次元・三次元共に一旦区切りをつけるという発表から2日が経ち、完全にとまではいかなくとも自分の中でも気持ちの整理がついてきたので、今ドリフェス!についてわたしが感じていることを、武道館ライブの日までにできる限り記しておきたいと思いブログを書くことにしました。

それにあたってこれまでの記事はすべて削除というか下書きに戻しました。一応(ドリフェス!のこともちょこちょこ書いていたとはいえ)とある声優さんのおたくということでやっていたブログでしたが、それについては書きたいことはもう書ききったかなという気持ちもあり*1今後はドリフェス!について、誰の意見にも左右されない自分の気持ちを書き留めておくために、そしてそれをあとから読み返せるように、この場を使わせてもらおうかなと思っています。これまでの記事を読んでくださった方はありがとうございます。いきなりブログの主旨が変わってしまってすみません。お手数ですが読者登録など解除のほどよろしくお願いします。(もちろん差し支えないようでしたらそのままで構いません)

 

この先わたしが書くことには一切嘘偽りがないことをここに誓います。今まであえてぼかしていたこと、誤魔化していたこと、嘘をついていた部分についても全部本当のことを書きます。そのせいで誰から嫌われてもいいやって思っているので好きなことを好きなように書きます。一切の配慮がないのでお気をつけください。

 

前置きが長くなりすみません。

まず冒頭で気持ちの整理がついてきたとは書いたんですが、立ち直ってきたとか前向きになったというわけではまったくないです!!!!!!根っからのネガティブオタクでごめんな!!!!!!!!未だに何かしてないと涙が出てくるので夜になるのが怖いし、横になったらずっと泣いてるから今日もほとんど寝られてないです ウケる

3月5日のお昼、アプリとDCDが終わるという告知を見たときは、正直ドリフェス!というコンテンツ自体が終了するとはまだ思ってませんでした。ただ、アプリがこんなに早く終わるというのは完全に予想外だったので心臓止まりそうにはなりました(DCDは完全にアイカツと同じ道を辿っていたので第6弾で終わるだろうと思っていた)。というかアニメが終わりDCDも先が見えない現状で、ドリフェス!の二次元部分はアプリに託されてたんじゃないの?なのに終わるってどういうこと??ってめちゃくちゃパニックでびっくりしすぎて涙すら出なかった。それと同時に夜21時からの配信番組の告知もされて、怖い見たくないって真っ先に思いました。ツアー発表のときの配信は正直心のどこかで良いお知らせだろうなって思ってたから、関係者がどんなにわざと不穏な空気を醸し出していてもそこまで不安ではなかった。でも今回はどうしたって良いお知らせなわけがないとわかってたし、家で配信を待つ時間が苦痛すぎるなと思ったからできるだけ残業して帰って、純哉くんのぬいぐるみ抱きしめながらPC前で待機してて、21時になって、PC画面に映った7人の表情を見て一瞬で良くない報告だと悟ってしまったのがめちゃくちゃつらかったです。

 

「アニメの放送が終わり、そして今日のお昼に告知された通りアプリとDCDもサービスが終わることとなり、二次元の展開が終着を迎えることになりました」
「それに合わせて僕たち三次元の活動もここで区切りをつけようということになりました」

 

って壮馬くんがあのいつものまっすぐな目で告げたときの絶望を一生忘れないと思う。

いや正直ショックすぎて細かい言い回しとか忘れたので全然合ってないと思います、ニュアンスです。というかわたしは「二次元の展開が終着を迎え…」って聞いたときにまず待って待って待って???ってなっちゃったんですよね。アニメは終わった、アプリとDCDが終わるのもわかったけどこれで完全に終了?今後の展開ゼロ?だってこれからツリービレッジコラボがあってキャラポップストアだって8月まであって、推しキラ缶とかイニシャルアクキーとか延期したてるこっととか、これから発売するグッズもたくさんあったよね?終着って何?って思ってるうちに「三次元の活動もここで区切りを」って本当に意味がわからなくて、脳が壮馬くんの言葉を理解できなくてしばらくフワフワしてました。ん??今なんて言った?ていうか本気で言ってるの?さすがに嘘だよね?みたいな。誰かがこの辺で突っ込みいれて終わるわけないじゃ~ん!な~んだまた茶番か~びっくりさせないでよさすがに笑えないよみたいな流れになるかと思ってたっていうかそうなってほしいと思ってた。

でも誰も何も突っ込まないしそのまま話が進んでるし、気づいたらドリフェスプロジェクトに関わってきたこれまで3年間の思い出話とか始めてるし、そんな話が聞きたいんじゃない、そんなの聞きたくないお願いだからもう黙ってって思いながら、でももしかしてやっぱり何かの間違いなんじゃないか??って期待するのがやめられなくて最後まで配信を見てました。

ここでは本当のことを書くって決めたので書きますが、正直に言えば、裏切られたって思う気持ちが少なからずありました。

 

公人くん、ドリフェスこれからどんどん大きくなっていくのでついてきてくださいっていつも言ってたじゃん。とか。

明日に連れて行ってあげるっていう奏くんの言葉はなんだったの?とか。

キャラツイでも、これからも離しませんってこないだ言ってくれたばっかりなのに。とか。

わたしたちの送ったエールをステージで返してくれるんじゃなかったの?とか。

 

身勝手すぎることはわかってます。製作陣やキャストが望んだ結末じゃないこともわかってます。あの配信のみんなの顔見たら。だから反射的にこんなことを考えてしまった自分への自己嫌悪がものすごかった。本当にごめんなさい。

今からもっと最低なことを言うんですけど

あのとき、いっそ7人がもっと未練のないせいせいした顔で、やっとドリフェス終われるー、もうアイドルなんてしなくてもいいしちゃんと舞台俳優の仕事ができる、自分の時間も増える!って思ってくれてたらよかったのになってめちゃくちゃ思いました。

でも7人の全然取り繕えてない、いつもと違って全然キラキラしてない顔を見てたら、本当にドリフェスのことを愛してくれてたんだな、本業の片手間なんてつもりじゃなくて、真剣に二次元のキャラと向き合って、それまで馴染みがなかったはずのアイドルをやってくれてたんだなって思って、

こういう7人だから大好きなんだよな~ってなんで終わっちゃうのかなって。

なんかこう一人ひとりが思い出を語っていく流れになって最後壮馬くんの番が来て。

わたしは壮馬くんに何を期待しているのか、どういう役割を求めてるのか自分でもちょっとよくわからないんですけど、壮馬くんだったら湿っぽくならずにいつも通りのテンションでいつも通りに語ってくれるかもしれないって、もしそうだったら少しでも気が楽になるのにって思ってたんですが、話を振られて「そうですね…」って話し始めた壮馬くんが全然いつも通りじゃなかったのがかなり堪えました。

いつもそこにいるだけで絶対的な安心感があって、最年少で身長も高い方ではないはずなのに一番堂々と大きく見える、わたしたちの最強のセンター様。

いろんなインタビューやアミュモバ内でも、2017年はほんとに忙しかったって2018年はもっと自分の時間がほしいって言ってたじゃん、ドリフェス終わったらきっと今より時間がいっぱいできるのになんでそんな顔するんだよ、ドリフェスなんてもういらないって言ってよ、その方がまだこっちの気が楽になるよって思ってしまいました。

この局面でそんなことを思うような子たちだったらきっと最初から好きになってないけど、もう終わるならいっそ完全に失望させてほしかったし突き放してほしかった。死ぬほどわがままですね

 

つらいなあ~

 

今はまだそういう気持ちしかないです。

これからの新曲も武道館ライブも嬉しいって思えなくてごめん。キャストが今後別のフィールドで活躍していくことを楽しみって思えなくてごめん。前向きについていくって言えなくて今もずっと泣いてるだけでごめん。こうやって悲しんでるのもコンテンツやキャストのためじゃなくて自分のためでしかなくて本当にごめん。

きっとキャストのみんなはファンに謝られることなんて望んでないだろうと思うのに、ていうかわたしなんかよりキャストのみんなの方がつらいはずなのに、郁くんの、いろいろな気持ち全部受け止めるよって言葉に甘えて、自分が楽になりたいからってそれだけの理由でごめんって言っててごめん。

 

多分わたしが楽観視しすぎてただけなんだと思うんですけど、アニメが終わって三次元もツアーが終わって一区切りついたとはいっても、アプリはしばらく続くし、リアドリもしばらくはドリフェスと関係ないところで活動してくれるもんだと思い込んでたんですよね。

その足掛かりとなるのがはたおにだと思ってたし。

WUGちゃんみたいな感じで、ユニット名はそのまま作品を背負いつつ他作品のタイアップもやって、数年に一度アニメの方にも動きがあって、みたいなそういうコンテンツになってくれるんじゃないかなというか、なってほしいなって思ってたんです。売り上げとか見たらそんなの無理だってわかるんだけど必死に見て見ないふりをしてました。

 

終わっちゃうとは思ってなかったから、まだ受け入れられてません。

 

まだ今すぐに終わるわけじゃないのに、これから新曲のリリースとツアーやバトライ円盤の発売があるのに、湿っぽいことしか書いてなくて申し訳ないです。いっぱい愛した分だけつらいしめいっぱい悲しんだらいいって言ってくれた友達の言葉に完全に甘えているんですけど、ひとまず自分の今のこの悲しいって気持ちも記録しておきたいなと思ってブログを書きました。わざわざリプライやDMで言葉をかけてくれた方も本当にありがとうございます。そしてTLにいるドリフェス!のおたくたち、わたしが言えたことではないけど精神的に参ってる人たちばかりで本当に心配です。誰目線だって感じですがみんなで少しずつ元気になっていけたらいいなぁと思います。

*1:ちなみに推しのおたくをやめるつもりはないので、現場には今まで通り足を運ぶ予定です。そちらでお会いできたらまたよろしくお願いします